税理士、公認会計士のことなら税理士、公認会計士NET

税理士、公認会計士NET
 

税理士とは

税理士はと、国家資格を取得した税務に関する専門家のことを言います。合格者の約8割が独立開業しているため、税理士会登録=個人事務所設立というイメージがあります。近年ではインターネットを利用しての方法や、企業内、さらにはインターナショナルな世界へと、その活躍のフィールドが広がってきています。
また仕事内容も税務書類業務だけでなく、財務の専門家として、企業からの経営指導や経営戦略の相談にも応えうる、コンサルタントとしての顔も持ち合わせています。

税理士の主な仕事について説明します。

 

税理士の仕事

税理士の業務については税理士法で規定され、税務業務と、これに付随する会計業務を行ないます。内容は次の通りです。

税務業務

1.税務相談

所得金額、税金の算出方法、相続、贈与など、税法を含めた税に関するあらゆる相談に応じ、税の専門家として適切な指導を行います。

2..税務代理

税法に則し、税務署などに提出する確定申告、青色申告の承認申請や、更正決定に関しての不服申し立て、税務調査の立会いなどを行います。

3..税務書類の作成

企業、個人などのクライアントに代わり、税務署などに提出する確定申告書、青色申告承認申請書、不服申立書といった書類を作成することが出来ます。

会計業務

財務諸表の作成、会計帳簿の作成や記帳代行、さらに経営コンサルティングや財務の分析などといった会計に関する様々な業務も行います。
また、会社法により新設された会社参与となるのは税理士等でなければならないと規定されています。

1.財務書類の作成

税務申告書を作成するためには、財務書類(決算書)が必要になります。税理士は、法令等に則った正しい決算書の作成をサポートします。

2.記帳代行

決算書は、正しい帳簿類の記録に基づいて作成されなければなりません。税理士は、日々の取引についての正確な帳簿記録の整備を補助し、アドバイスを行います。

3.その他、財務に関する事務

給料計算や、金融機関に届ける会計書類の作成、財務に関する相談などを行います。

おすすめWEBサイト 5選

美大予備校
http://www.artschool-hongo.com
チーム tシャツ
http://www.forcus.co.jp/info-prd/t-syatu/
青の洞窟
http://www.voiceplus.jp/
別れさせ屋で離婚へ
http://www.faxtantei.com/wakaresaseya/
マンスリーマンション 東京
http://www.00monthly.com/tokyo/

Last update:2015/7/10

  • コンテンツ
  • 税理士
  • 税理士とは
  • 税理士試験内容
  • 税理士になるには
  • 公認会計士
  • 公認会計士とは
  • 公認会計士業務
  • 公認会計士試験内容
  • 公認会計士になるには
  • その他
  • 公認会計士・税理士の違い
  • リンク集